星に願いを、月に祈りを

わたしがいつ何をしたか書いてあります

2017/03/31

起きた。実家。

 

思想の流れを知りたくて哲学の概説書を読んでいる。知識が増えることに快感を覚える。ほんとにほんとに初歩的なことでも。それでいい、初めから全てをわかっている人なんていないから。

 

家族と温泉旅行に出かけた。別に親の顔なんて見たいとも思わないし会話もしたいとも思わない。彼らのことを知りたいとも、また自分のことを知って欲しいとも思わない。積極的に関わりたくない。それでも実家に帰る理由はそこにお金があるから。ただそれだけ。いいご飯を食べて、いい湯に入り、寝る。お父さん、お金があってよかったね。娘が帰ってくるもんね。わたしも嬉しい。人のお金で贅沢ができて。私は、娘という仕事をしている。プロだからミスはしない。だれも不幸じゃないんだから、これでいいじゃないの。