星に願いを、月に祈りを

わたしがいつ何をしたか書いてあります

2017/06/15

7:00 起床。眠気覚ましに部屋の掃除の筋トレ。朝ごはんはブルーベリーとヨーグルト。

 

11:00 理学部の友達と北部食堂でごはん。私の身近な食堂は煩い人間が大勢で集まって必要以上に大きな声で騒いでいて心の底から嫌いで普段は絶対に利用しないのだが、京大の北部食堂なら毎日通えると思った。感心した。偏差値と民度は間違いなく比例するし、あとたぶん北部だったから余計に良かったのだと思う。まぁいいや

理学部の友達とは何を話したかほとんど覚えてないし、少し覚えてる内容もくだらなすぎてここに特記すべきではない。腹筋が痛くなるまてま笑って本当に楽しかった。

きっとこれを読んでるだろうから書くの恥ずかしいけど、もっと一緒に日々を過ごせたらもっと楽しいだろうなと思った。大切な友達の8割以上は大学離れてるからつらい。

 

ついでに教育学研究科で院試の過去問をコピーした。志望することはないだろうけど参考までに。うろうろしていたら、去年の秋学科に哲学の授業でお世話になった院の教授に偶然再会した。毎回一番前で受けていたからありがたいことに顔を覚えてもらっていて、もし志望することになったら研究室と院生を紹介するからいつでも連絡してきなさいと声をかけてもらった。こればかりは凄く嬉しかった。

 

適当なカフェに入って夕方まで勉強した。

 

18:00からは高校時代からの男友達とBaseBallBearのライブに行った。毎度のことながら、素晴らしいライブだった。これ以上語るとオタク丸出しになるのでやめておく。でも恐らく、一緒に行く相手が彼だからまた余計に楽しいんだと思う。BaseBallBearは高校1年生の時に彼から教えてもらった。一緒にどハマりしてそれから5年、ずっと良い友達のままで今日までこれている。こうして一緒にライブに行き、飲みに行き、なんでも話せて、こんな私と仲良くし続けてくれる存在、本当にありがたい。夏は一緒にフェスに行くし、秋はまたBaseBallBear東京遠征に1泊2日で行くし楽しみ。

 

帰り道、自分が抜けたサークルの人たちに偶然会った。めんどくさくない人たち、むしろ優しい人たちで本当に助かった。

 

気分が良かったので、いつもは無視するナンパのお兄さんについ返事をしてしまった。

『いえ〜い!!』

「うえ〜い!!お疲れさんです!」

『お姉さん!ノリいいね!ライン教えて!!』

「あっ  それはやめておきます」

『なんで!?』

に対して、

「うぅ〜〜、、自分、根暗ヲタクなんすよぉ....お兄さんたちとたぶん楽しいコミュニケーション取れないっすぅ✋😔💦自分根暗ヲタクなんでお家帰りたいです😔」

って返したの自分でも予想外すぎて笑った。最初お兄さんに向かって『うぇ〜い!』って言ってたの誰だよ 

 

帰宅

 

今日は友達という存在や、人との縁に感謝をした1日だった。イベントが多すぎて何かを考える時間もないまま1日が終わったので、出来事の羅列みたいな日記になってしまった。

広告を非表示にする