星に願いを、月に祈りを

わたしがいつ何をしたか書いてあります。みなさんの生活に全く関係のないことです。

2017/06/16

6:30 起床。友達と1時間くらい電話をした。しんどかったので大学は休むことにした。先生に体調が悪いという旨の連絡を送った。朝ごはんはヨーグルトとブルーベリー。7:30ごろから勉強を始めた。9時半くらいにお腹が空いてしまって、パンを食べたら糖質にやられて眠くなってしまった。そのまま13時まで眠りこけた。

 

13:30 友達とタイ料理のバイキングに行った。いつものことながら本当に美味しい。誕生日に何もしてあげれてなかったからといって、友達が奢ってくれた。

 

そのあとデルタに行って、水に足をつけながら、これからのこととか、好きなもののこととか、適当なことをだらだら話した。太陽が水面に反射してキラキラしていて、魚が泳いでいて、暖かい風が吹いていた。

 

そのあと少し散歩をして、古本屋や和菓子屋や古着屋を巡った。デルタにまた戻り、買った豆大福を食べた。

 

17:30から21:00まではバイトをした。今年中にはやめたい。

 

家に帰ったら、お昼一緒に過ごした友達からクラブに行こうと連絡が来ていた。元気だったし、明日から5日間はストイックにレポートを仕上げる予定だったので、最後の楽しみとして行くことにした。わたしは基本的に彼女以外とはクラブに行くことはない。

クラブは楽しい。音楽が大音量で鳴っていて、その音や振動に酔うことができるから。女性は大抵お金を使わずに楽しめるようになっているので、お財布にも優しい。ただ欠点は、面白くない人間が沢山いるということだ。そういう人間に話しかけられると本当に面倒くさいので、絡まれそうになったらいつもすぐに逃げる。彼女と二人の世界に入って一緒に心の底から音楽を楽しんでいたら基本的には声をかけられることはないのだけれど。クラブを出会いの場だと考えると、わたし達は割と迷惑な存在なのではないだろうか、、、。

クラブで1つ下の後輩にあった。彼とは去年サークルの新歓で出会って(私は2回生からサークルに入ったので彼と一緒に新歓されていた)、意気投合して仲良くなった。彼はそのままそのサークルに入ることはなかったけれど、4ヶ月に1回くらいの頻度でキャンパスや、テニスの大会や、居酒屋で遭遇しており互いに顔を覚えていた。あと彼は今まで生きてきて関わってきた知り合いの中で多分一番見た目が格好良い。本当に背も高いし、顔も整っている。内面も深い部分は知らないが、今まで関わった限り嫌な感じも全く無く話しやすいし、品もあるし、端的に言って完璧な人だ。その風貌や雰囲気を持ち合わせていながら、吉田寮に住んでいるというギャップに衝撃を受けて(偏見かもしれないけど)、余計に忘れられなかった。その彼と、今度はクラブで再会したというわけだ。しっかり話したのは1年ぶりだったからなんだか懐かしい気持ちになった。彼もサークルを辞めていて笑った。日曜日の夜、2人で飲みに行こうと言われて割と興味があったけどレポートをしないといけないので断った。まぁまた4ヶ月後どこかでばったり会うでしょう。

 

結局6時間くらいずっと音楽に乗って楽しんでいた。朝の4:00に帰宅し、眠りについた。